logo


金融ウェビナー
第14回:Beyond RPA - RPAは期待した効果を出せたのか?これまでの総括と求められる次なる一手



第14回:Beyond RPA - RPAは期待した効果を出せたのか?これまでの総括と求められる次なる一手

RPAがコスト削減や業務効率化、或いは働き方改革の救世主として注目されて3年余り。RPAは日本全体に広がりました。多くの金融機関でも導入が進みましたが、当初期待していた効果を得られなかったケースも多いのではないでしょうか。 今回のウェビナーでは、金融機関におけるRPA活用状況を一度総括し、RPAの「いいところ、悪いところ」や、「うまくいった事例、うまくいかなかった事例と成否を分けたポイント」を解説します。また、より大きな改革効果を得るために、RPA取組みの延長線上や、RPAに拘らない発想でどのような一手を打つべきかについても国内外の先進事例を交えながらご紹介します。 RPA導入を主管される方だけでなく、現場の方々にも是非ご参加下さい。「なるほど」と思って頂ける内容をご用意しています。

このセッションで聞けること
 ●2019年RPA総括
 ●期待される次の一手
 ●ゼロベースで業務を創る

概要
: 2019年7月18日(木) 
時間: 17:00
所要時間: 1 時間 (オンラインセミナー形式)
費用:無料(事前登録制)

講演者

Kitoki_Nao.jpg
アクセンチュア株式会社
金融サービス本部
経営コンサルティング
マネジング・ディレクター
木時 直


同社のマネジングディレクターとして、メガバンク、地銀、クレジットカードなど多くの金融機関に対する、戦略立案から実行に至る大規模トランスフォーメーションに従事。近年では、AIやロボティクス(RPA)を活用した業務改革などデジタルトランスフォーメーションを担当。

【執筆・セミナー等】
2018年7月 外部講演 「RPAの要諦と次なるデジタル変革への挑戦 」
2018年5・6月 第二地銀協会 「地域金融機関の今後の成長に向けたRPAの活用」講演


過去のウェビナー、また開催予定のウェビナー詳細はこちら

※同業他社、個人の方などのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。 
※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。




【個人情報の保護について】

個人情報の利用目的
アクセンチュアは、皆さまからご提供いただいた個人情報を、以下の目的および用途のために利用・管理し、この範囲を超える取り扱いはいたしません。

  • 製品およびサービスに関する情報提供やアンケート調査(電話、e-mail、郵送など)
  • セミナーのご案内(電話、e-mail、郵送など)

個人情報の取り扱い
アクセンチュアの個人情報の保護に関する基本方針および個人情報の取り扱いについては、以下のリンク先をご確認ください。